2008年07月11日

ジェット・リー

今回はジェット・リー特集です。
本格的なハリウッドデビューが少し遅かったジェット・リーももう45歳。
若い頃のアクションをもっと沢山見たかったです。

彼のアクションはジャッキーよりもより実践的に見えますが、
撮影の時は意識してゆっくり動いているそうです。
十分に速いんですけど。。

個人的には「ザ・ワン」が一番好きです。


相手のオヤジ、強い..


片足のシーンがカッコいいです


夢の対決!?ジャッキー対ジェットリー



wikiよりジェットリー情報

李 連杰(リー・リェンジエ、英語名:Jet Li、ジェット・リー 1963年4月26日‐)は、中国北京市出身のアクション俳優。

8歳から武術を学び、中国全国武術大会(演武の大会)において、5回連続で総合優勝を成し遂げるほどの武術の腕前で、その並外れた身体能力を活かして1982年に『少林寺』で映画デビュー(リー・リンチェイ名義)。1991年のツイ・ハーク監督作品『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地黎明』の大ヒットでスターの座を確たるものにした。

ジェット・リーのアクションは、全体的に少林拳が中心で、補助的に太極拳と八卦掌の風格(身法の軸は少林拳のままである)を併用する事が多い。武器術は長拳的である。『ザ・ワン』では、柔と剛を象徴して、柔は八卦掌中心、剛は形意拳を中心に演じている。
posted by サモハン at 12:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。